あずまの蘊蓄珈琲談(vol.1)

あずまの蘊蓄珈琲談(vol.1)

膨らみの嘘


珈琲をドリップする時、美味しい珈琲はモコモコと膨らむと思われているかもしれません。ハッキリ言います。それは間違っています(笑)

膨らむ理由。それはコーヒーの豆の内部にある炭酸ガスが放出されるからです。それが日が経つにつれてガスが抜けていき膨らまなくなるのです。じゃあ新鮮な証拠じゃないか!と思われたあなた。そうですもちろん新鮮な証拠ではあります。しかしそれと美味しいが同じとはなりません。

膨らみイラスト

浅煎りの珈琲を購入された場合、元々豆内部の膨張は少なく炭酸ガスがあまり発生しておりません。ですので浅煎りの珈琲をドリップすると膨らまない!と思われるのですが、だからダメでは全くなくてそれが「普通」なのです。逆に深煎りの珈琲ならそれが全く美味しくなくても焙煎して間がなければどんな珈琲でも膨らみます。深煎りの珈琲で膨らまないなら、焙煎から少し日が経っていることになりますが、それでもイコール=美味しくない訳ではありません。

みなさんただ膨らむから美味しいとは思わないようにお気をつけくださいませ。膨らむとテンション上がるのは間違いないですけどね!(笑)

文 あずま

 


その他のブログを読む

アイスコーヒー

【2023年度版】アイスコーヒーにおすすめ!ONSAYAコーヒー豆【3選】

キャロットケーキ

「キャロットケーキ」がさらに美味しくなりました♪

ONSAYA JOY

ONSAYA JOY