グァテマラ・リベルタッドのコーヒーについて

グァテマラ・リベルタッドのコーヒーについて

”グァテマラ”は日本人にも人気のコーヒーではないでしょうか。 

GUATEMALA Libertad

┃ グァテマラ・リベルタッドってどんな所?
  What kind of place is Guatemala Libertad?

グァテマラは、中央アメリカ北部に位置する共和制国家で、首都は国名同じくグァテマラ市。

北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境を接しており、北東はカリブ海に、南は太平洋に面しています。

また、先コロンブス期にはマヤ文明が栄え、現在も国民の過半数はマヤ系のインディヘナであり、メキシコを除いた中央アメリカでもっとも人口の多い国であります。

そんなグアテマラの西部の高地に位置するウェウェテナンゴ県に属し、231k㎡の面積に約4万人が暮らしている小さな町がリベルタッドです。

┃ グァテマラ・リベルタッドのコーヒー
  Guatemala Libertad coffee

グァテマラのコーヒーは上品で全体的に品質がよく、土壌は石灰岩で粘土質、ミネラルが多く、土地の持つ力がコーヒーの品質に表れていると言えます。一番ポピュラーな産地はアンティグア地区ですが、このリベルタッドは”ウエウエテナンゴ"という面白い名前のエリアの豆です。最も北のメキシコに近いエリアで非常に険しく標高の高いエリアです。一昔前はあまりいいものが取れるエリアではなかったと記憶してますが、今ではグァテマラでも特別なコーヒーを排出するエリアとして注目されているエリアです。(有名なエルインヘルト農園があります)その南側のエリア、ラリベルタッド地区の素晴らしいロットを集めたのがリベルタッドレゼルバです。完熟チェリーを手づみすることで非常に熟度の高いコーヒーを作り上げており、アンティグア とは一線を画するコーヒーです。そうです同じグァテマラでも全然違う香味を持っています。アンティグア と飲み比べてみても面白いですよ。


┃ オンサヤのグァテマラ・リベルタッド
  Our Guatemala Libertad

ONSAYAではその熟した果実、グレープの様な風味特性と、クリーンできれいなアフターテイスト、深煎りでも充分フレーバーを残すことから深煎りに仕上げています。是非華やかな深煎りをお楽しみください。



続きを読む

スマトラ・リントンのコーヒーについて

スマトラ・リントンのコーヒーについて

エチオピア ゴチチウォッシュドのコーヒーについて

エチオピア ゴチチウォッシュドのコーヒーについて

冬ギフト受付中です

冬ギフト受付中です