【保存版】コーヒー豆の最適な保存方法とは?

【保存版】コーヒー豆の最適な保存方法とは?

コーヒー豆の保存のすすめ

皆さん、コーヒー豆の保存はどのようにされておられますか?
常温?冷凍?

いろんな情報があり、珈琲屋さんによっても言うことはバラバラだったりもします。

一昔前まではこう言っていたのに・・。となったりもしますよね。

そうなんです。珈琲業界でもコーヒー豆の保存に関しての情報も変わってきており、日々アップデートされているのです。
常識とは変わるものです・・笑

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆の適切な保存方法とは?

まず、前提としてコーヒー豆は
2週間〜1ヶ月くらいで飲みきる量
をご購入されることをお勧めしております。

  • 湿気
  • 酸素
  • 温度
に気をつけながら管理してください。

できれば、「豆のまま」の購入をおすすめいたします。
挽いてしまうと表面積が激増し、風味があれよあれよと逃げていってしまいます

もしお挽きになられた場合は、1週間〜2週間以内に飲まれることをおすすめいたします。

常温保存

コーヒー豆を常温で保存する場合

すぐ飲まれる方は、10度前後の光の当たらない場所でコーヒー豆袋のまま密閉瓶に入れて保存するのが良いと思います。
コーヒーの豆袋は遮光性がありますので、そのままお使いください。
夏は気温も上がるので注意!
暑い場合は、密閉して冷蔵庫で保存しましょう。
密閉はマストですよ!(匂いをすぐ吸っちゃうので)

常温保存は気軽に楽しめるところがお勧めです。
ただ、酸化はどうしても進みますので味は確実に劣化いたします。

できれば豆のままで購入し、さっと飲みましょう♪

二人分(360ccくらい)のコーヒーを淹れると、24g使うので朝晩で48g。
4日くらいで飲み終わりますね!!

冷凍保存

コーヒー豆を冷凍で保存する場合

冷凍保存は、コーヒー豆の酸化をかなり抑えることができます。

注意点は、必ず密閉して冷凍すること!
使用するときには、素早く取り出し計量、再度密閉をしっかりと行いすぐに冷凍し直してください。

結露しちゃうと、水分で豆が痛んでしまうので注意です!
あったかい室温でもすぐ結露しちゃいますよね・・。
なので、使ったらすぐ冷凍!が鉄則です。

冷凍で使用したら、そのまま使い切る方がリスクは低いと思います!
取り出した豆はそのまま抽出していただいて構いません。(抽出にはそこまで影響が出ないそうです)


冷蔵保存

コーヒー豆を冷蔵保存するには?
冷蔵保存も、密閉さえきちんと出来ていたら大丈夫です。
購入した豆袋ごとジップロックなどに入れて保存しましょう。
匂い移りだけ気をつけてくださいね!(何度も言ってすみません)

夏は、冷蔵の方が風味は持ちますね。

まとめ

いかがでしたか?

どの保存方法でも共通するのは「密閉」ですね!
最適な保存方法を知って、よりおいしいコーヒーを飲みたいですね!

コーヒーのある生活をぜひ楽しんでいきましょう〜♪

続きを読む

アイスコーヒーにおすすめ!ONSAYAコーヒー豆【3選】

アイスコーヒーにおすすめ!ONSAYAコーヒー豆【3選】

【2021年最新版】ONSAYAのコーヒー豆人気ランキング

【2021年最新版】ONSAYAのコーヒー豆人気ランキング

【お中元シーズン】ONSAYAの夏ギフトはいかが?

【お中元シーズン】ONSAYAの夏ギフトはいかが?