GUATEMALA Libertad
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 深煎り

¥1,296 

このバリアントは現在完売しています

利用可能になったときに通知を受け取りたい場合は、以下のフォームに記入してください。


  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Daily Yamazaki
  • Diners Club
  • FamilyMart
  • Google Pay
  • JCB
  • Lawson
  • Mastercard
  • Ministop
  • PayPal
  • 7-Eleven
  • Shop Pay
  • Visa

※注文日から2営業日以内に発送致します。
※クリックポストの場合、通常よりお届けに時間が掛かる場合がございます。クリックポストの場合、通常配送とパッケージが異なります。
「華やかな香りと甘さ、バランスよくクリーンでまろやかな深煎り」

Cupcomm  グレープ、ダークチョコレート、シュガー、きれいなアフターテイスト

TYPE
0 キレのある酸味
1 爽やかな酸味とフレーバー
2 フルーティーさと甘み
3 バランスの良いコクと甘み
4 深い香味と甘みとまろやかな苦み
5 力強いボディと苦み

COUNTRY グァテマラ
AREA ウエウエテナンゴ ラリベルタッド地区
ORIGIN 地区選抜
ELEVATION 1,400-1,600m
VARIETY ブルボン他
PROCESSING ウォッシュド

Story


”グァテマラ”は日本人にも人気のコーヒーではないでしょうか。上品で全体的に品質がよく、土壌は石灰岩で粘土質、ミネラルが多く、土地の持つ力がコーヒーの品質に表れていると言えます。一番ポピュラーな産地はアンティグア地区ですが、このリベルタッドは”ウエウエテナンゴ"という面白い名前のエリアの豆です。最も北のメキシコに近いエリアで非常に険しく標高の高いエリアです。一昔前はあまりいいものが取れるエリアではなかったと記憶してますが、今ではグァテマラでも特別なコーヒーを排出するエリアとして注目されているエリアです。(有名なエルインヘルト農園があります)その南側のエリア、ラリベルタッド地区の素晴らしいロットを集めたのがリベルタッドレゼルバです。完熟チェリーを手づみすることで非常に熟度の高いコーヒーを作り上げており、アンティグア とは一線を画するコーヒーです。そうです同じグァテマラでも全然違う香味を持っています。アンティグア と飲み比べてみても面白いですよ。

ONSAYAではその熟した果実、グレープの様な風味特性と、クリーンできれいなアフターテイスト、深煎りでも充分フレーバーを残すことから深煎りに仕上げています。是非華やかな深煎りをお楽しみください。

抽出の目安
ドリップコーヒー豆18~21gお湯300cc
✳︎詳しいドリップ抽出レシピ
フレンチプレス豆28gお湯400cc
✳︎詳しいプレス抽出レシピ

コーヒー豆とお湯の割合が重要となります。
300gのお湯を使って抽出する場合は豆18g〜21gを使用してください。
(出来上がり270gくらい)スケールで測ることをお勧めいたします。

コーヒー豆保存方法のすすめ

グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 深煎り
グァテマラ
グァテマラ
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 生豆
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 焼豆
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ チャート
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 深煎り
グァテマラ
グァテマラ
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 生豆
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ 焼豆
グァテマラ リベルタッド・レゼルバ チャート