CONGO Kivu 3

コンゴ共和国 コパーデ組合 浅煎り

¥1,296 

このバリアントは現在完売しています

利用可能になったときに通知を受け取りたい場合は、以下のフォームに記入してください。


  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Daily Yamazaki
  • Diners Club
  • FamilyMart
  • Google Pay
  • JCB
  • Lawson
  • Mastercard
  • Ministop
  • PayPal
  • 7-Eleven
  • Shop Pay
  • Visa

※焙煎日から2週間以内の新鮮な豆のみをお送り致します。
※注文日から2営業日以内に発送致します。
※クリックポストの場合、通常よりお届けに時間が掛かる場合がございます。クリックポストの場合、通常配送とパッケージが異なります。

コンゴ共和国  コパーデ組合  ウォッシュド 浅煎り

- Taste -
華やかでティーライク

- Cupcomm -
花 紅茶 レモングラス

チャート表

- Type -
0 キレのある酸味
1 爽やかな酸味とフレーバー
2 フルーティーさと甘み
3 バランスの良いコクと甘み
4 深い香味と甘みとまろやかな苦み
5 力強いボディと苦み

COUNTRY コンゴ共和国
AREA 北キブ県 ビルンガ国立公園周辺
ORIGIN コパーデ組合
ELEVATION 1,300-2,100m
VARIETY ブルーマウンテン、カツアイ、ルモンガボ(ブルボン)
PROCESSING ウォッシュド
PRODUCTOR 組合
MILL コパーデ組合

Story


 コンゴ共和国のコーヒー。アフリカのアラビカ種ではあまり聞き覚えのない国です。でもさすがアフリカのコーヒーです。とても華やかで紅茶のような味わいが素晴らしいです。ルワンダと少し似ている香味でしょうか。一昨年にカメルーンのコーヒーを飲みましたがそれも近い感じがします。こういう特徴のあるコーヒーはさすがアフリカのポテンシャルと言わざるを得ません。

 このコパーデ組合のある地域は、元々ウガンダのバイヤーにコーヒーを売っていたようですが、自分たちのコーヒーの美味しさの価値に気づき、さらに良いコーヒーを作るために自分たちで組合を作ったそうです。今では1,848名の組合員を要する大きな組合に成長し、日々品質の向上に取り組んでいるようです。だから美味しいコーヒーに繋がっているのですね。応援したくなります。

抽出の目安
ドリップコーヒー豆18~21gお湯300cc
✳︎詳しいドリップ抽出レシピ
フレンチプレス豆28gお湯400cc
✳︎詳しいプレス抽出レシピ

コーヒー豆とお湯の割合が重要となります。
300gのお湯を使って抽出する場合は豆18g〜21gを使用してください。
(出来上がり270gくらい)スケールで測ることをお勧めいたします。

コーヒー豆保存方法のすすめ