BRAZIL Monte Alegre
ブラジル モンテ・アレグレ 中煎り

¥1,188 

このバリアントは現在完売しています

利用可能になったときに通知を受け取りたい場合は、以下のフォームに記入してください。


  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Daily Yamazaki
  • Diners Club
  • FamilyMart
  • Google Pay
  • JCB
  • Lawson
  • Mastercard
  • Ministop
  • PayPal
  • 7-Eleven
  • Shop Pay
  • Visa

※注文日から2営業日以内に発送致します。
※クリックポストの場合、通常よりお届けに時間が掛かる場合がございます。クリックポストの場合、通常配送とパッケージが異なります。
 「爽やかなナッツ感と優しい甘さで誰でも飲みやすい味わい」

 Cupcomm  ナッツ、チョコレート、シトラス、シュガー、ハイロースト

TYPE
0 キレのある酸味
1 爽やかな酸味とフレーバー
2 フルーティーさと甘み
3 バランスの良いコクと甘み
4 深い香味と甘みとまろやかな苦み
5 力強いボディと苦み

COUNTRY ブラジル
AREA ミナスジェライス州 アルフェナス
ORIGIN モンテアレグレ農園
ELEVATION 1000〜1100m
VARIETY イエローブルボン
PROCESSING パルプドナチュラル
MILL モンテアレグレ

Story


ONSAYAのブラジル、モンテアレグレ農園はスペシャルティコーヒー業界では有名な大農園です。今回久しぶりに仕入れて焙煎してみると、その爽やかさを伴う甘さに「おっいいやん!」と思いました。最近はマイクロロットのブラジルばかり使っておりましたが、いい意味でブラジルらしく、爽やかな甘さとナッツ感が良かったので購入いたしました。ブレンドにも多く使用してますが、シングルでのブラジルはよりシンプルに飲みやすくお好きな方多いのではないかと思います。焙煎は1ハゼ終わってしばらくの焙煎度合いで、中煎り〜くらいでしょうか。甘さが強調される位置でドロップしています。安定のブラジルモンテアレグレ。是非に日常のみにオススメいたします。朝イチのコーヒーにもオススメです。


ブラジルサントスNo.2とは


コーヒー生産国で第一位の”ブラジル”。 コーヒーといえばブラジルなイメージのある方もおられるかと思いますが、ブラジルのコーヒー生産高は年間348万トンと全体の34%を占めるコーヒー大国であります。その大量のコーヒーを資格を持ったカッパー(品質を決定する人)がグレード分けして行きます。基本的に虫食い豆などの欠点豆の数が少なく、豆の粒が大きい物が高いグレードになります。"サントスNo.2"はその最高グレードになります。しかしこれと美味しい香味なのかとは大きなズレがあります。通常のコーヒー市場ではブラジル中(国土は日本の22.5倍!)から集めた豆をグレードごとに分けて一緒にしていくので様々なエリアの豆が混ざります。なので味が不明瞭なコーヒーになりやすいのです。お米でいうと日本産のブレンド米です。スペシャルティコーヒーグレードの物はモンテアレグレ農園のイエローブルボン、パルプドナチュラルプロセスで精製、ここの区画のロットナンバー何々・・。までトレースでき、味も明快なものになりやすいのです。魚沼産のコシヒカリみたいな感じですね。以前サントスN0.2とスペシャルティグレードの物とスペシャルティグレードのものを飲み比べましたがかなりの違いに驚きました。点数で言うと15点ほど(カップ採点では相当大きい)の違いがあります。なのでいわゆるコモディティコーヒー市場のものと、スペシャルティコーヒー市場の豆では本質的に違ってくるのです。その土地、品種、自然環境、農園主の思いと生産方法がダイレクトに味に出てくるもの。それがスペシャルティコーヒーであり、その価値であります。是非スペシャルティコーヒーの持つ魅力をお楽しみください。

抽出の目安
ドリップコーヒー豆21gお湯300cc
✳︎詳しいドリップ抽出レシピ
フレンチプレス豆28gお湯400cc
✳︎詳しいプレス抽出レシピ

コーヒー豆とお湯の割合が重要となります。
300gのお湯を使って抽出する場合は豆18g〜21gを使用してください。
(出来上がり250g)スケールで測ることをお勧めいたします。

コーヒー豆保存方法のすすめ

ブラジル モンテ・アレグレ 中煎り
ブラジル モンテ・アレグレ 生豆
ブラジル モンテ・アレグレ 焼豆
ブラジル モンテ・アレグレ 中煎り
ブラジル モンテ・アレグレ 生豆
ブラジル モンテ・アレグレ 焼豆