EAST TIMOR Leubasa

東ティモール レウバサ 中深煎り

¥1,380 

このバリアントは現在完売しています

利用可能になったときに通知を受け取りたい場合は、以下のフォームに記入してください。


  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPal
  • Shop Pay
  • Visa

※焙煎日から2週間以内の新鮮な豆のみをお送り致します。
※注文日から2営業日以内に発送致します。
※クリックポストの場合、通常よりお届けに時間が掛かる場合がございます。クリックポストの場合、通常配送とパッケージが異なります。

東ティモール レウバサ 中深煎り

- Taste -
熟した果実感と香り、
爽やかさと複雑な甘さ

- Cupcomm -
チェリー、りんご酢、ナッツ、ミント、すだき糖

チャート表

- Type -
0 キレのある酸味
1 爽やかな酸味とフレーバー
2 フルーティーさと甘み
3 バランスの良いコクと甘み
4 深い香味と甘みとまろやかな苦み
5 力強いボディと苦み

COUNTRY 東ティモール
AREA エルメラ県レテフォホ
ORIGIN ラウアナ地区レウバサ村
ELEVATION 1,800〜2,000m
VARIETY ティピカ ハイブリッドティモール
PROCESSING ウォッシュド
MILL レウバサ

Story


2018年9月に訪問しました。

東ティモールはインドネシアかオーストラリアからしか渡航できず、まだまだ誕生してまもない新しい国です。


首都ディリから車に乗り込み3時間から4時間かけ、コーヒー生産エリア、レテフォホ県へ。

そこからさらに2時間ほど山間を揺られなが進むと、今回ご紹介するレウバサ村があります。

もちろん道は凸凹の悪路。 途中さすがに気分が悪くなってしまいましたが、標高1700mを超え、ティモールの産地の中では最高地点で、まさに秘境で景色は疲れも吹っ飛ぶ絶景でした。

そして人々の笑顔にも癒されました。


一息ついて向かった村内のコーヒー農園のチェリーは、ゆっくりゆっくり熟しているので糖度も高く素晴らしい環境だと確認できました。

この度素晴らしいティモールコーヒーを買い付けることが出来本当に嬉しいです。


以来、レウバサ村のコーヒーは広島のマウントコーヒーさんと、神戸のビヨンドコーヒーさんとで買い付けております。


ONSAYAでは少し深めに焙煎し、ティモールコーヒーの熟したチェリー感を爽やかさとナッツ感でバランスよくまとめました。

飲みやすくもティモールにしかない香味を是非お楽しみください。



◆東ティモールについてより詳しく知りたい方はブログをチェック!

【コーヒー豆のお話】東ティモール・レウバサ



抽出の目安
ドリップコーヒー豆18~21gお湯300cc
✳︎詳しいドリップ抽出レシピ
フレンチプレス豆28gお湯400cc
✳︎詳しいプレス抽出レシピ

コーヒー豆とお湯の割合が重要となります。
300gのお湯を使って抽出する場合は豆18g〜21gを使用してください。
(出来上がり270gくらい)スケールで測ることをお勧めいたします。

コーヒー豆保存方法のすすめ

東ティモール レウバサ 中深煎り
東ティモール
東ティモール
東ティモール レウバサ 生豆
東ティモール レウバサ 焼豆
東ティモール レウバサ 中深煎り
東ティモール
東ティモール
東ティモール レウバサ 生豆
東ティモール レウバサ 焼豆