PERU El Pajuro

ペルー エルパフロ農園 浅煎り

¥1,404 

このバリアントは現在完売しています

利用可能になったときに通知を受け取りたい場合は、以下のフォームに記入してください。


  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Daily Yamazaki
  • Diners Club
  • FamilyMart
  • Google Pay
  • JCB
  • Lawson
  • Mastercard
  • Ministop
  • PayPal
  • 7-Eleven
  • Shop Pay
  • Visa

※焙煎日から2週間以内の新鮮な豆のみをお送り致します。
※注文日から2営業日以内に発送致します。
※クリックポストの場合、通常よりお届けに時間が掛かる場合がございます。クリックポストの場合、通常配送とパッケージが異なります。

ペルー エルパフロ農園 浅煎り

 「ナッツ、ミルクチョコレートを上品さでまとめた上質な一杯」
Cupcomm ナッツ、ミルクチョコレート、シトラス、スムースマウスフィール、キャラメル

TYPE
0 キレのある酸味
1 爽やかな酸味とフレーバー
2 フルーティーさと甘み
3 バランスの良いコクと甘み
4 深い香味と甘みとまろやかな苦み
5 力強いボディと苦み

COUNTRY ペルー
AREA カハマルカ県ハエン
ORIGIN エル・パフロ農園
PRODUCER’S NAME マリア・エスメラルダ・アルベルカ
ELEVATION 1,925m
VARIETY イエローカツーラ、コスタリカ
PROCESSING フーリーウォッシュド
MILL

Story


 久留米の”コーヒーカウンティ”さんから分けていただいた第3弾、「ペルー」の登場です! いつかは行ってみたい国ペルー!アンデス山脈、マチュピチュ、ナスカの地上絵。「コンドルは飛んでいく」を思い浮かべますね。いつか産地を訪ねてみたいです。到着するまでに2~3日くらいかかりそうですが・・。

さて肝心の味の話ですが、昨年もペルーをお届けしましたが、よりふくよかな品のある香味のような気がします。とにかくバランスがよく、日常の一杯として最高なコーヒーなんではないでしょうか。派手目なコーヒーではないですが、上品さを知る大人が喜ぶ”通”なコーヒーとでもいうべきでしょうか。ベタ褒めです。とにかく落ち着きます。(よくわからないですかね笑)

ペルーのコーヒーは一昔前までは全然品質良くなかったイメージでした。手元に届くときにはもう枯れている。(ちょっとメキシコとかに近い)そんな印象で平坦な味しかない記憶です。しかしここ2、3年でしょうか。2017年にカップオブエクセレンス(品評会)味の傾向は近いものもありますが、クリーンになり、トータルとして味の質が向上してきたと感じています。こうやってスペシャルティコーヒーの流れが品質向上に寄与し、農家がそれに見合う対価を得ることができるようになり、結果として持続可能な産業としてさらに成長していくことができれば本当に素晴らしいことと思います。

抽出の目安
ドリップコーヒー豆18~21gお湯300cc
✳︎詳しいドリップ抽出レシピ
フレンチプレス豆28gお湯400cc
✳︎詳しいプレス抽出レシピ

コーヒー豆とお湯の割合が重要となります。
300gのお湯を使って抽出する場合は豆18g〜21gを使用してください。
(出来上がり270gくらい)スケールで測ることをお勧めいたします。

コーヒー豆保存方法のすすめ

ペルー エル・パフロ 浅煎り
ペルー エル・パフロ チャート
コーヒー豆 チャート
ペルー エル・パフロ 浅煎り
ペルー エル・パフロ チャート
コーヒー豆 チャート