ONSAYAのロゴの話

ONSAYAのロゴの話

ONSAYACOFFEEのロゴ、これ一体なんだと思いますか?そもそもONSAYAとは何の意味なのか。実は漢字で書くと「音・茶・屋」と読みます。そうです、音(生活含め)のある喫茶店の意味なのです。ONSAYAは日常に溶け込んだカフェでありたいと思ってスタートしました。特別な時だけ行く場所ではなく、もっと生活に近いところで日常使いできる場所になりたいと。イタリアのバールなんてまさに憧れの的。まさに日常のコミュニティの場所です。そんな生活の音がリアルに聞こえるカフェに憧れて作ったのです。それがONSAYAです。

 

そんなONSAYAのロゴを2017年リニューアルしました。制作してくれたのはあそびをデザインする”cochae”の軸原くん。その”音”をロゴにしたいと伝えたところ作ってくれたのが現在のONSAYAのロゴです。実はこのロゴ、象形文字の音の字から出来ているのです!

素晴らしい・・。お客さんから壺?とか言われますが、実は遠からずで箱なのです。

その辺のことはパッケージの横にも書いてます。

以下説明

ロゴマークは「音」の象形文字の下部に描かれた「サイ」(神に捧げる祝詞を収める箱)の中で、かすかに音が鳴る様子を元にしています。ささやかな音や日常を大切にする意味が込められています。

 

この象形文字の意味ついては諸説ありますが、音、声、音楽、口、気などの意味を含んでおり、面白いなと思います。コーヒー豆のようにも見えますし、コーヒーが人々の生活に活力を与え、人々のコミュニケーションを生み出すものであることにもぴったりだなぁと思っています。。

 

ちなみに別バージョンもインパクトあってこちらもあちこちに使ってます。

コーヒー豆の袋にも使ってますので是非コーヒー豆もお試しください〜♩ 豆のご購入はこちら

 

 

では良いコーヒーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

7月9日(木) 蔡忠浩 (bonobos) at ONSAYA!

7月9日(木) 蔡忠浩 (bonobos) at ONSAYA!

オンサヤのお中元

オンサヤのお中元